車査定のススメ

みなさん車を安く下取りさせた経験ってないですか?

50万円で下取りしてもらった車が1か月後に100万円で転倒で売られていた!みたいな。

あれって結構ショックですよね。

下取りってかなり安く買い取られるので、はっきり言って負け組の売り方ですよ。今は下取りよりも高く車を売れる車買取がありますからそちらを活用したいところ。

下取りは負け組

車の下取りに出す時とはすなわち車の買い替え時ですよね。車を下取りに出すメリットとしては車の買い替え時に下取り額と購入額を一緒に「見積もり額」として提示されることですね。

要するに車の乗り換え時に必要な金額がすぐにわかるっていうのがありますね。

  1. 購入金額300万円
  2. 下取り額100万円
  3. 支払総額は200万円

こんなかんじですね。

わかりやすい。

それと車の納車まで今乗っている車を乗っていて、納車日に入れ替える形なのでさほど気にしなくていいですよね。車の買い替えはとてもスムーズです。

ですがこの下取りされるのって負け組なんですよ?

なぜかといいますと、車を売却する方法で1番安く売る方法だからです。

車を購入するときにあなたは値切りますか?300万円の車の値引き額が10万円だったら、あと5万円値引き!って交渉しますよね?営業さんも渋々「15万円値引きするのでこれで決めてください!カツカツで上司に怒られるレベルです!」みたいなね。

でもこれって車を売って利益が多少薄れても下取り額を安く叩いて取ってるんで、しっかり利益確保できている構図なんですよ。

本来はもっと高く売れるはずの車をあなたは安く手放している。でもあなたは目先の5万円の値引きで納得し、良い買い物をしたと満足。これが現状ですよ。

本来は150万円くらいで売れる車を100万円で手放したといった事実を知らないだけなんです。これを負け組と言っているんです。

あなたは負け組になりたいですか?

というか、普通に自分の乗っていた車は高く売りたいですよね?

では車を安く売ってしまわないようにするにはどのようにすればいいんでしょう?

車買取店に出すメリット

結論を言いますと「車買取店に買い取ってもらう」ってことですね。

でも車査定とか車買取店って聞くと、一括査定みたいなのを想像していないですか?たくさんの業者に車を査定してもらって高いところに売りに出す!みたいな

それってもう古いんですよ。

今はオークション形式の買取が主流になりつつあります。このオークション形式の買取とは、ユーザーの車を買取業者がオークション、いわゆる競りにかけられ車の売買をします。このメリットはなんといってもユーザーの車が高く買い取られるということですね。仲介業者を省くことになりますから、その分車をたかっく売ることができるってことなんです。

また一括査定のように複数の業者と直接やり取りをするわけでは無いので、煩わしさはありません。

ただディーラーのような下取りでは1社で車の購入と売却ができスムーズですが、購入と売却が別々で手間がかかるといったデメリットがあります。しかしこのデメリットを含めて総合的に考えても車の買取店での売却をお勧めしたい。それはずば抜けた買取金額にある。

最強の車買取はユーカーパック

ではこのオークション形式の車買取店を紹介しますね。

「ユーカーパック」という業者です。

近年右肩上がりの業績なんです。それほど注目を浴びてるってことですよね。

このユーカーパックの特徴は

  • 掛かってくる電話はユーカーパックのみ
  • 最大7000社がオークションにて入札
  • 査定から売却まで全て手数料は無料
  • 出張査定をしてくれる

このような感じです。

一括査定のように10社からいっぺんに電話がかかってくるなんてわずらわしいことはありませんし、何より高く売却出来るところがイイですよね。

それでもって全て無料で出来ちゃうところもグッドです。

でもデメリットってないの?って思っちゃうのが人間です。ユーカーパックにもそれなりにデメリットがあります。また体験したの感想だたり評判だったりって気になりますよね?

そんなユーカーパックの評判やデメリットを解説したサイトがありますのでそちらをご覧ください。

このサイトでは実際に体験した人が査定金額を公開していますので参考になりますよ。

業者オークションより高く売れたとか。

ぜひ使ってみたいサービスです。